<< 嬉しい日 | main | コーチングの勉強会にてクライアントさんが・・。 >>

私は何をしてきたのだろうか。

0

     コーチングをするのはいいけど。
     終了した後のクライアントさんはどうなっているのか。

     すごく気になるところです。

     今日は夕方から元クライアントの社長さんの所属する会合に
     招待されて伺いました。

     講演の内容も学ぶところがあったのですが、
     その後のパーティーの最後に、
     その社長さんが挨拶をされました。

     懐から出る声。心にズシンと響きます。
     100人くらいいた会場はシーンとなって
     聞いている。

     感動しました!

     私がどう作用したという事ではないと思うのですが、
     自信に満ちたその姿が格好良かったぁ。
     なんかすごく嬉しかったのです。


     その社長さんはパーティーの席で
     お知り合いをご紹介して下さり、
     「この人(長谷)は苦しいときに色々言ってくれてね・・。」

     「え?私何か言いました?話を聞いていたはずなんですけど。」
     そんな風に言いながら、しみじみ嬉しかったです。

     ******

     いい気分で帰ってきて、メールを開くと
     元クライアントの方からメールが来ていました。

     薬局を経営されているのですが、
     次から次へとお客様が来られるようになり、

     店舗を移転して、人を雇うのだそうで
     お客様に喜んでいただくことをしているだけだと。

     彼女は不妊治療に走る女性たちに
     まだやれることはあると、漢方処方をしながら

     ご夫婦の関係や女性の気持ちまでも健康的な
     方向にしてしまう薬剤師さん。

     またまた嬉しい報告でした。

     ******

     コーチングが終わった後も
     その方の心の奥底に残る確かな自信。

     それを証明する事なんてできない。
     ただただ報告を受ける。

     その時に。
     なんだかとっても嬉しいのです。
     そして、

     とってもありがたい仕事を
     させて頂いていると感じます。


     ありがとうございます!

     
      

    hasemasako * 気づいた事 * 01:35 * - * - * - -
    このページの先頭へ