<< 日本頑張れ! | main | 経営トップの修学旅行 >>

選手宣誓

0

    春の高校野球が開幕になり、
    選手宣誓が行われました。

    代表の子の言葉は
    まるで、どこかの国の首相が言うような
    風格と決意とを感じました。


     創志学園(岡山)の野山慎介主将

    *****選手宣誓 *****

     私たちは16年前、阪神淡路大震災の時に生まれました。

     いま東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、
     私たちの心は悲しみでいっぱいです。

     被災地では全ての方々が一丸となり仲間とともに頑張っておられます。


     人は仲間に支えられることで、
     大きな困難を乗り越えられると信じております。

     私たちにいまできること、
     それはこの大会を精一杯、元気を出して戦うことです。

     “がんばろう!日本”。

     生かされている命に感謝し、
     全身全霊、正々堂々とプレーすることを誓います!

     *********************

     一言一言かみしめるように言葉にしていく姿を眺めながら
     なぜか涙が流れました。

     
     さ。元気を出そう!
     被災しているわけでもないのに。心がどうも沈んでいました。

     今日は義捐金も送りました。

     カイロプラクティックに行くと、なんとその先生、発電機を用意して
     停電でも患者さんが治療を受けられるように準備していました。

     5年前から、”災害の時こそ役立つ”と考えて用意していたそうです。
     あっぱれ!
     

    hasemasako * 気づいた事 * 01:24 * - * - * - -
    このページの先頭へ