<< 私のやりたい事。 | main | 挨拶10年。 >>

サーバントリーダー

0
      第2回サーバントリーダーシップフォーラムに
     行ってきました。

     ****************************
     サーバントリーダーとは
     
     社会に役立つ〇〇を達成するため、

     メンバーが生き生きと自分らしく活躍できる場を作り、支援し、
     メンバーの成長を原動力に組織をリードする人

     その時、リーダーはまるで僕(しもべ)のように相手に奉仕する。

     〇〇に入るのは経営理念や指針。
     自社の存在理由たる事業の核心。
                              (長谷の理解)
     ****************************

     サーバントリーダーという言葉は一般的でなくても
     その経営姿勢や生き方が、正しくサーバントリーダーとされる方々に
     講演を依頼され、実現したのがこの会で、今年で二回目だそうです。

     クロネコヤマト宅急便をはじめとするヤマトホールディングス(株)の
     社長 木川 眞 様のお話は私にとって衝撃でした。

     。極人のセールスドライバーは町役場の担当者より住民の事を知っている。
      これを行政と協力して何かできないか。行政は闘う相手ではない。
      ★買い物支援、高齢者見守り、在宅医療、介護、防災、子育て支援などなど。

     ⊃佑量鬚卜つ物流とは何か。
      我々は何のためにものを運んでいるのか。
      ★運ぶのはものだけでない。まごころも運ぶ。宅配から個配へ!

     F箸蠕蠅瓩靴覆ぁ
      我々が作るのは仕組み・土台。そこにあらゆる業者を乗せて行こう。
      
     ぅ椒薀鵐謄アじゃない。
      事業化できないとダメ。ボランティアは長続きしない。薄く広くお金は集める。

     ズI要なものはなにか。
      140億円(利益の40%)もの東日本大震災復興への寄付
      →仮設魚市場3億6500万円(仮説では国は金を出せない)
      →壊れた幼稚園を高台に新設(ここだけ先に国は金を出せない)

     【為さざるの罪】
     あれこれ考えて、一つもやらないのは罪。
     やらないで、口ばっかり。やるべきだと思ったら、チャレンジする!
     どうすればいいか。考えぬく!

     ***********

     サーバントは社員に対して奴隷になることではない。

     社会に役立つ仕組みや貢献をするところにリードし
     喜びを共に感じられる個人→組織→会社→社会をつくること。

     ではないかと思いました。

     ***********

     最後にセールスドライバーの方々の体験がDVDで流れます。

     とある団地に行くと、「クロネコヤマトのお兄ちゃんだ!」といって
     子供たちが駆け寄り、階段を一緒にかけ上がります。

     そして、「今日こんなことがあったよ。」「それでね・・」
     なんて口々に言いながら、傍を離れない。

     荷物の配達が終わって階段を降りると、
     「車に気を付けるんだよ。」と子供たちに声をかけて別れる。
     
     (長谷要約)

     ***********

     次々に流れるテロップを眺めながら涙が止まりません。
     
     なんだろう。この温かさは。
     なんだろう。この心地よさは。

     木川社長は言いました。
     「こうやって、見せてあげる事が必要なんだ」と。

     「ほどこし」だと思ったら、長続きしない。
     日ごろの事業の中に、喜び、感動、感謝が埋め込まれている。
     


     そう。日々の事業の中に、経営理念も入っています!

     さぁ。発掘しなくちゃ。
     それが、私の仕事です。

     ありがとうございました。
    hasemasako * 行って来た事 * 22:31 * comments(0) * - * - -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ