<< 昨日はセミナーの日 | main | 私が受けたコーチングの効果 2〜3 >>

英語で手紙を。

0
    先週の日曜日。
    世界のコーチ界をリードする二人のデービットコーチの
    講演を聴いてきました。

    午前はデービット・ロブ氏。
    「マネージャーをコーチに変容させる」というテーマで

    興味深いのなんのって、会社が今悩んでいる、コーチングは
    いいのは分かるけど、どうやって浸透させるの?

    その答えを教えてくれるセミナーだったのです。
    早速、ワードでレポートを作りました。
    私の資産の出来上がりです。

    午後は9年前にコーチングを日本に導入する際から
    寄与しているデービットコーチ。

    今世界で注目されているコーチングの方向性について
    お話をされました。

    英語がまったく話せず、身振り手振りで私は
    それでもどうにた伝えたのは、私はあなたのファンです。
    7年前からコーチをしている。くらいでした。

    数日たって、
    デービット・ロブ氏から先日のセミナーの資料が添付され
    Eメールが届きました。その詳細な事。

    英語がまったく分からず、それでもなんとか返信したいと
    困っていました。息子なら少しは分かるかと思って聞いてビックリ。

    ヤフーで翻訳すれば?簡単だよ。
    出るわ出るわ何でも簡単に翻訳。翻訳しきれないところだけ日本語で。

    さっそく、日本語を翻訳して、お礼状をデービット・ロブ氏に送りました。
    そして今日。メールが帰ってきました。

    さっそく翻訳したら、
    あなたの親切な言葉にありがとう。
    というような文でした。ちょっと可笑しいけど、意味は通じます。

    どうしても通じたいと思えば何とかなる。
    私にとって嬉しい事でした。
    hasemasako * - * 18:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ