<< 欲しい物 | main | 衝撃の一日。 >>

三丁目の夕日。

0
    今日はいいよぉ〜と聞いていた
    「三丁目の夕日」がテレビでやっていました。

    昔の懐かしさを感じていましたが・・。
    縁もゆかりもない子を預かるはめになった作家さん。

    何日か一緒に暮らすうちに心が通い合い、
    お母さんを探しに出てしまい、危うく迷子になるところを
    帰ってきたシーンで、

    おじさん(作家)が彼(小学4年の居候)を引っぱたきました。
    あれは衝撃です。そこから涙は止まらない。

    引っぱたかれるって、愛情なんだと思った。
    本当に大事な子が危険を冒したり、間違いを犯したりしたら、
    引っぱたくって、昔はよくあった。

    それを虐待とかいじめとかいう表現は見当たらない。
    物凄く暖かい愛情。

    私が思い出すのは、冬寒い日にセーターの袖口から下の長いシャツを
    母親が引っ張り出してくれたこと。

    その手がガサガサしていて、それでも暖かくて
    寒かった腕がいっぺんに温まった事。

    ふだんは優しくする事がないけれど、
    そういう何気ない仕草に、本当に愛されていたのだと
    感じる事ができた。

    今の子はどうかな。
    口では寒くないか?とは言うけれど、長袖シャツを引っ張り出したり
    するのかな。私は息子達にしてやったかな。

    少し涙。
    大いに涙。号泣に近い泣き方をしてしまった。

    今は亡き母も、父も、心の中で暖かく迎えているようだ。
    私もそんな母になるんだ。
    hasemasako * 気づいた事 * 23:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ