<< 三丁目の夕日。 | main | 都庁とトトロ >>

衝撃の一日。

0
    昨日はアシックスの会長の鬼塚喜八郎さまに
    お目にかかってきました。

     すごい。!
     約2時間。

     お話を伺いながら、メモを取りながら、頷きながら
     共感して、涙しながら、聞き入る。

     一度に幾つの事が起ったのか分からないくらいの時間でした。
     一瞬一瞬が大切な時間。一言も取りこぼすことなく受け取りたい。

     そんな一心でお話を伺わせて頂きました。
     嬉しくありがたい一日でした。

     その中で、テニスを例に少しだけお話させて頂いたのですが、
     スポーツは体を使ったコミュニケーションであると感じた事。
     
     ただネットの上を行ったりきたりするボールに
     思いを乗せていくと・・。そこにあるのは至福の時間がありました。
     
     そこで『他己責任のテニス』をやれたらいいなぁと。
     それを実社会で。

     相手が打てなかったのはその前に相手に合うボールを
     出せなかった自分の責任。とする。

     そんなお話をすると、鬼塚会長から
     『 スポーツは体だけじゃない。人の心の中にもある。』
     
     という名言を頂きました。
     心を動かされる事、見ている事もスポーツしているのと
     同じような感動がある。

     また
     『 人間は一人で成長しない。
       第三者と交流をしながら体で感じるもの。』
     『 いいプレイを見る。事が即ち人間の成長につながる。』

     スポーツにできる事がある。
     あの荒廃した青少年をいかんとするかと鬼塚会長は理念を
     スタートされました。
     
     今まさにその荒廃が再び起っている。
     あの荒廃した青少年の心を。
     スポーツは救ってあげる事ができるのではないか。
     
     すると、鬼塚会長から
     すでにそのような活動も兵庫県で小学校を中心にされているそうです。
     総合スポーツクラブを837の小学校を拠点に作っておられる。

     すごい!。と思いました。

     理念があり、行動があり、その先に喜びと成果と分かち合いがある。
     そういう企業活動の連鎖をされているのではと感じました。

     私にとって、感動の一日。
     衝撃の一日になったのです。
    hasemasako * ある社長との会話 * 07:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ