<< 痺れる仕事 | main | 命のエステ >>

鬼塚喜八郎様死去

0
    鬼塚喜八郎様(アシックス会長)が29日のお昼前に亡くなられました。
    残念でなりません。

    去年の9月19日。鬼塚会長の講演会に伺い、その後一心不乱に書いた
    講演録を送らせて頂きました。

    大変喜んで頂き、パリのディズニーのホテルからお手紙が届きました。
    次回のセミナーに是非出席されたいと書かれてあり、帰国して上京の際に
    お会いしたいとありました。

    たった数名しか集まらない私のセミナーに起こしになりたいなんて。
    涙が出て出てしかたなかったです。

    実現したのは12月4日午前10:30分。錦糸町にある東京支社内でした。
    それから1時間50分。瞬きするのも惜しいくらいの時間でした。

    その時の様子を以前書いたブログから。

     *******

     お話を伺いながら、メモを取りながら、頷きながら
     共感して、涙しながら、聞き入る。

     一度に幾つの事が起ったのか分からないくらいの時間でした。
     一瞬一瞬が大切な時間。一言も取りこぼすことなく受け取りたい。

     そんな一心でお話を伺わせて頂きました。
     嬉しくありがたい一日でした。

     その中で、テニスを例に少しだけお話させて頂いたのですが、
     スポーツは体を使ったコミュニケーションであると感じた事。
     
     ただネットの上を行ったりきたりするボールに
     思いを乗せていくと・・。そこにあるのは至福の時間がありました。
     
     そこで『他己責任のテニス』をやれたらいいなぁと。
     それを実社会で。

     相手が打てなかったのはその前に相手に合うボールを
     出せなかった自分の責任。とする。

     そんなお話をすると、鬼塚会長から
     『 スポーツは体だけじゃない。人の心の中にもある。』
     
     という名言を頂きました。
     『心を動かされる事、見ている事もスポーツしているのと同じような
      感動がある。』

     また
     『 人間は一人で成長しない。
       第三者と交流をしながら体で感じるもの。』
     
     『 いいプレイを見る。事が即ち人間の成長につながる。』

     スポーツにできる事がある。
     あの荒廃した青少年をいかんとするかと鬼塚会長は理念を
     スタートされました。
     
     今まさにその荒廃が再び起っている。
     「あの荒廃した青少年の心を。
     スポーツは救ってあげる事ができるのではないか。」と訴えました。
     
     すると、鬼塚会長から
     すでにそのような活動も兵庫県で小学校を中心にされているとの事。
     総合スポーツクラブを837の小学校を拠点に作っておられる。

     すごい!。と思いました。

     理念があり、行動があり、その先に喜びと成果と分かち合いがある。
     そういう企業活動の連鎖をされているのではと感じました。

     私にとって、感動の一日。
     衝撃の一日になったのです。

     **************
     あの日。

     私が書いた詩集「たとえばあなたのために」手作りの冊子をお持ちすると
     著書を2冊頂きました。毛筆で書いてあった言葉は
     
     
     「今やらねば いつできる
      わしがやらねば 誰がやる」・・・著書『私心がないから皆が活きる』

     「健全なる身体に 健全なる精神が 宿れかし (ASICS)」
                   ・・・著書『転んだら起きればいい!』

     
     お正月には詩集へのお礼とお年賀のお言葉が書で綴られ、
     4月には病床から回復され、台北からお手紙を頂きました。

     コーチングに深い理解をお寄せ頂いたのです。近況情報交換をされたい
     と書かれてあり展示会の台北から携帯にお電話も頂いたようでした。

     何をお話されたかったのかを思うと申し訳ないです。

     ご連絡するも鬼塚会長のご予定がいっぱいでお目にかかる事ができ
     なかったのです。

     もっと勇気を出して何度も連絡を取っていれば・・。と思います。

     ******

     鬼塚会長より頂いたお言葉や想いはこれからも皆様に伝えて参りたい
     思います。
     ありがとうございました。

     ご冥福を心よりお祈り致します。

    hasemasako * 企業に役立つ話 * 11:03 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ