<< コーチングティーチャー誕生! | main | 小さな夫婦愛みっけ。 >>

第五水準の経営者

0
    その方は上場会社の専務さんです。
    去年、ひょんなことからお知り合いになったのですが、

    最初はお時間を頂いて、1時間でお話がつきず、
    2回目は午前2時間とお昼もご馳走になりながらお話を伺い、

    今回は3回目。
    一つ一つお話を伺いながら、もしこの方が上司なら
    「部下はやる気が出るだろうなぁ」と感じます。

    理由は相手を受け止めることに非常に長けているから。
    部下の話をしっかり聞いて、何があれば納得できるかに
    ついて、考えたくなるように質問して、

    しかも自署に持ち帰って
    皆で話し合うように導いている。

    そこで、ふと思いました。
    この方こそ、ビジョナリーカンパニー△埜世Δ箸海蹐
    第五水準の経営者ではないかと。

    ***第五水準の経営者とは***

    1.第五水準(偉大さを持続できる企業)の経営者の資質
     仝虚である。・・・焦点は会社に当てられている。
      自分の富や名声を得る為ではない。
     不屈の精神。・・・なすべき事を実行する。
      職業人としては意志が強い。

    ☆謙虚であるのに驚きます。
     オレが一番偉いんだ!といった態度は微塵もない。
     この優秀な経営者資質は『オレが一番』の経営者に潰されている。
     
     この人を探し出すには誰がやったか分からないが、
     その部門の成績が良い。「なぜだろう?」と思うような組織に
     注目すると良い。
     やって当然と思っているその人(第五水準の経営者)がいるはずだ。

     *****

     ほらね。まさしくこの専務さんです。

     みなさまの周りにもいらっしゃるかもしれません!
     


    目立たない。
    だがその部署はうまくいっている。

    hasemasako * 企業に役立つ話 * 15:53 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ